こもれび助産院のブログにお越しいただきありがとうございます
助産師の田嶋恵子です

最近、可児やすらぎの森に遊びに行ってきました。
関市から車で30分くらいですね。

ちょっと短時間の滞在だったのですが、長いローラー滑り台があり、ちゃんとお尻の下に敷くボードも準備されていてうれしかったです。

写真を見ると、長い滑り台の左にもまっすぐの滑り台が見えます。
そこから長い滑り台に横入りすることもできるので、ちびっこ達はここから上がってすべっていました。

やっぱり長く滑りたい人たちは右手の小さな山に歩いて登ってから楽しむことができます。
私はちびっこにくっついていたので、残念ながら山の上からローラー滑り台を楽しむことが今回はできませんでした。  
ローラー滑り台は大好きなので、かなり心残りです。

ぜひまた来たいと思います。
周りの山道も散策できるようになっているようでした。山に囲まれた気持ちのいい公園でしたよ。

駐車場の近くにログハウスの休憩所がありました。
雨でも屋内で遊んでもいいようになっています。少しブロックみたいなのも置いてあるのが見えました。
いざとなれば、ここも利用できると思うとありがたいですねー

ちびっこのいるママにはそういうポイントがうれしいんですよね

この休憩所のが前ではなわとびなどを楽しめるように常備されていました。
みんながやっていると、やりたくなるんですよね

うちの姉弟は大縄跳びのロープを持って、1人が逃げ回り1人が追いかけるという遊びに夢中になっていました。
こんな遊びは子ども達にしか思いつかない…

1歳10ヶ月の弟こうくんがたいてい追いかける側になり、がんばっていましたが、なかなかロープがつかめず、ついには地面に伏せて悔し泣き


あまりに悔しそうなので、親は大ウケ
おもしろくて動画は撮ったんですが、写真を撮るのを忘れました…しまった、お見せできないのが残念。

ちょっとかわいそうになったので、私が応援してロープをこうくんにあげ、一緒に逃げたら、今度はお姉ちゃんがおんなじかっこで悔し泣き

4歳もおんなじかい!
親は大ウケ
繰り返してもまた2人とも悔し泣き

本気で悔し泣きするから、かわいいですね〜
何でも一生懸命
一生懸命はキラキラして見えますわ