断乳しました!当日編の続きです。

①断乳翌日
夜中は、2度くらい起きて、「ぱいぱい〜」と言って泣き続けました。しっかり抱っこして、ゆらゆらしたり。
「かーしゃん、わるい」と怒っていましたが、よしよしして乗りきりました。

朝になると、断乳してから24時間たって、おっぱいが痛いくらい張ってきました。 
まだ、こんなに元気だったの⁈私のおっぱい。と久しぶりの張りに関心してしまいました。
ちょっと張りが残るくらいまで、搾乳してから仕事に行きました。

翌日、実は、仕事が入っており、子どもと日中は一緒にいられませんでした。
なので、おばあちゃんにお願いして公園に連れ出してもらいました。


夕方、帰ると喜んで出迎えてくれました。おっぱい欲しがったけど、またごまかして何とかすごしました。その代わり、いっぱいギューって抱っこして過ごしました。


お風呂の時、油性マジックで描いたアンパンマンが薄く見えにくくなっていたので、もう一度書き直しました。

一緒にお風呂に入ったら、「ぱいぱい、じーじ。」と昨夜と同様言われました。
いっちゃんも「ぱいぱいアンパンマンだから、こうくんのじゃないよ」とお姉ちゃんらしくこうくんに教えてあげていました。」

「パンマン、イヤ」と何度か言っていましたが、当日ほどの執着はありませんでした。


朝、搾乳したけど、また夜にはパンパンに張っていたので、痛みが取れるまで搾りました。


寝る時にはまた泣いておっぱいを欲しがりましたが、時間も昨日より少し短いくらいで何とか寝てくれました。

夜中はなんと… 一度も起きることなく、朝までぐっすり眠りました
断乳翌日ですごい違いですね〜。私も久しぶりにしっかり眠れました

②断乳2日目の朝
月曜日になったので、保育園に行く日でした。朝、またおっぱいを少し欲しがりましたが、一言言ったらすぐあきらめて、遊び始めました。
だいぶ、割り切れてきたのかな…

おっぱいは張りにムラが出てきたものの、少し張りが気になったので、また少しだけ搾乳しました。そしたら、その後から大した張りを感じないし、しこりもなくなってきました。
しばらく触らなくて良さそうだなと判断。今度は1週間くらいあけて、ケアしてみようと思います


その後、数日ちょっと寂しがったり、抱っこをせがんだりする時があったので、できるだけこうくんが望むように応えていくようにしました。

そしたら、保育園に行ってから、クラスに入りたがらなかったので、しばらく座って抱っこしてました。
そして、「大丈夫?」と聞くとコクンとうなずき、クラスへ自分から歩き出しました。
クラスまで後をついていって、保育園では恒例の「こうくん、いってらっしゃい」と手を振るんですが、こっちを見ようとせず、さっと手を挙げて、違う方向へ歩いていました。



あー、がんばってるんだな。

がんばれ。こうくん。

私もがんばろう。

そう思えました。

断乳ひとつとっても、子育てって切ないこともいっぱいあります。
それで、親子が成長するんですね。

私もまだまだ勉強中。

皆さんとまたシェアできたらと思うことを書いていきますね。
とりあえず、おっぱいが無事お休みに入ったら、また書きます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます